人気ブログランキング |

デイケアの利用者さんたちが、お世話してるお花です。


by chouseikai

ホスピタルアート

3月も中旬から下旬になりました。

季節が移ろい、雪も解け、今年は早めの春かと思いきや、突然雪が積もったりとまだまだ天候や気温の変化には注意しなければならない時期となっております。

そんな中、当院では先日病院のお知らせでも紹介しましたが、院内でホスピタルアートを展示しております。



患者様やご家族様にご覧になっていただき、少しでも癒しを提供できればということで、今回札幌大谷大学の教授や学生の方々が作品提供に協力していただきました。


b0159098_17424616.jpg
























b0159098_17432809.jpg



















b0159098_17435845.jpg


































絵画の他にも、オブジェなどのアート作品も展示しています。



今回、ある患者様に見たいただいた際には「きれいだね。これは魚かな?」など、色使いや描写に感嘆の声をあげていらっしゃいました。



こうして見るだけで刺激になりますし、思いを巡らせて何かを感じることでも精神面や認知面に良い影響があるのではないかと期待しています。


一日の大半を居室で過ごされることも多い入院患者様ですが、院内の廊下にアートがあることで、ご家族様の面会時に一緒に見ていただいても良いと思いますし、いつでも鑑賞していただきたいと思います。



今回、美術部の学生の方々に作品を提供していただくなど、入院患者様のより良い療養のために多くの方の協力をいただいているのだと改めて感じることができました。

今後もなるべく多くの患者様やご家族様に作品を鑑賞していただければ幸いです。


b0159098_19103780.jpg





















今回作品を提供していいただいた大谷大学の教授と当院の院長先生で記念撮影。


左が教授、右が院長先生です。



最後に、作品を提供していただいた教授から、ホスピタルアートにいてのメッセージを頂戴しましたので、ご覧ください。

b0159098_13581750.jpg































松隈先生、ありがとうございました。


当院でもできる限り協力できればと思っております。







いよいよ来週には年度が変わり、新しい元号も発表されるなどこれから何かと動きが出てくると思いますので、しっかりついていきながら、引き続き患者様、ご家族様のために、職員一同頑張りたいと思います。






by chouseikai | 2019-03-27 18:05